法と言語学会 2017年度年次大会のお知らせ

法と言語学会 2017年度年次大会
日時:12月2日(土)11:00~17:10
場所: Cafe あすなろ (大会事務局:高崎経済大学)

■プログラム

10:30- 受付開始
11:00-11:05 開会の辞 大河原眞美(高崎経済大学・法と言語学会会長・大会実行委員長)
11:05-12:05 基調講演 「和文法律文の英文翻訳の極意―『わかりやすい語法による英文就業規則のつくり方』(倉田・ローソン、日本法令、2014)を踏まえて」
              講演者:キャロル・ローソン(リーガルコミュニケーションズジャパン代表、日本翻訳者協会法律翻訳分科会会長、弁護士)
12:05-12:30 総会
12:30-14:00 <昼食・懇親会>
14:00-14:30 口頭発表1「日本国憲法公布の年に刊行された米国憲法日本語訳の言語的特徴」
              島津美和子(立教大学大学院)
14:35-15:05 口頭発表2「言語権の国内法化に関する一試論」
              杉本篤史(東京国際大学国際関係学部)
15:05-15:30 <休憩>
15:30-17:00 シンポジウム 全体テーマ「法のことばを考える」 
               モデレータ:大河原眞美(高崎経済大学教授)
              ①「医療専門用語と法律専門用語の比較」 講師:田中牧郎(明治大学教授)
              ②「事業としての法情報提供と法のことば~効果的に法情報を届けるための実践編~」
               講師:大橋鉄雄(D1-Law.com元統括。法情報専門のフリー・ライター)                        ③「『社会通念』という用語の意味研究」 講師:西口元(早稲田大学教授、元裁判官)
               コメンテーター:リーッカ・ランシサルミ(ヘルシンキ大学准教授))
17:00-17:10 連絡事項
         閉会の辞  水野真木子(金城学院大学・法と言語学会副会長)
   
■参加費

 今回は、これまでと異なり、昼食(懇親会)代も含めた参加費をお知らせしております。申し訳ございませんが、一部参加の場合でも参加費をお願いいたします。

参加費(資料、昼食、茶菓含む):正会員 2000円 非会員5000円 学生非会員3000円
    
ただし、事前申込の場合は割引があり、以下のようになります。
正会員1500円  非会員4500円  学生非会員2500円

事前申込の締切:2017年11月27日(月)
     事前申込の納入方法:
         名前:法と言語学会
         銀行名:みずほ銀行 普通預金
         支店名:高崎支店 店番号311 
         口座番号:1412404
 

■会場へのアクセス

Cafe あすなろ
  
 〒 370-0827 群馬県高崎市鞘町73 027-384-2386
   高崎駅西口から徒歩5分から10分程度
 
地図は以下のサイトをご覧ください
https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92370-0827+%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C%E9%AB%98%E5%B4%8E%E5%B8%82%E9%9E%98%E7%94%BA%EF%BC%97%EF%BC%91/@36.324928,139.0056,17z/data=!4m5!3m4!1s0x601e8d7de1dcb5a3:0xc8c549dafa2a5cb1!8m2!3d36.3249837!4d139.0060016

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です